シングルマザー 特別児童扶養手当

シングルマザーの家庭に給付される特別児童扶養手当の制度について

ナビゲーターイメージ01シングルマザーの家庭に給付される特別児童扶養手当というのは、精神もしくは身体に障害を有する20歳未満の児童の福祉のために設けられたものです。児童の福祉の増進を図ることを目的として設立されたもので、児童の保護者に対して支給される補助金です

 

手当の額は障害等級によって変わり、子1人の場合は、1級が49,900円、 2級が33,230円になります。子2人の場合は、1級が99,800円、2級が66,460円になり、子3人の場合は、1級が149,700円、2級が99,690円になります。2つの級のうちのいずれかに該当する児童がいて、父母もしくは監護者が受給者になります。

 

ただし、所得制限額を超える場合、特別児童扶養手当は支給されません

 

身体障害者手帳1級から4級の一部療育手帳AまたはB1に該当する20歳未満の障害者を養育している父もしくは母が受給者で、所得制限があります。

 

精神の発達が遅滞していて、精神の障害があって日常生活に著しい制限をうける状態にあること、また、身体に重度、中度の障害や長期にわたる安静を必要とする病状があり、日常生活に著しい制限がある、などの要件が必要です。なお、児童扶養手当との併給は可能です


QLOOKアクセス解析