シングルマザー 生活保護

シングルマザーの家庭に給付される生活保護の制度について

ナビゲーターイメージ01シングルマザーの家庭に給付される生活保護の制度というのは、日常に必要な生活費、子供の人数で額が違ってきます就学援助、医療費、住居の家賃などの援助があり、福祉事務所へ申請することで受けることができます

 

生活保護を受けると、子供の予防接種の費用が全額免除となります。ただし、シングルマザーの家庭が生活保護を受けるには、それなりの条件が必要です。

 

預貯金がなく、資産価値があってはいけません。車や持ち家などを所有している人はダメです。また、生命保険や医療保険に加入しておらず、収入が国の定める最低生活費を下回っていないといけません。そして、病気や心身に障害などがあるために働けないことを証明する必要があります

 

生活保護を受けると国からの負担の有難さを痛感しますが、最近では、母子家庭であっても生活保護を受給するのは厳しくなっています。生活保護の不正受給が大きな社会問題になっているからです。

 

生活保護審査は年々厳しくなっているので、シングルマザーの家庭は、母子家庭の生活の安定や経済的自立支援を目的とした補助金制度も合わせて検討する必要があるでしょう


QLOOKアクセス解析