シングルマザー 国民年金・国民健康保険の減免

シングルマザーの家庭で減免される国民年金・国民健康保険について

ナビゲーターイメージ02シングルマザーの家庭では、国民年金と国民健康保険が減免されます。国民年金は、保険料が月大体、1万5千円くらいかかります。シングルマザーの家庭でこの額を毎月払うのは、きついものです。

 

そうした場合、免除の手続きをすることができます。国民年金は国が何割か負担しているので、全額免除であっても年金はいくらか払われます母子家庭で所得額が基準より少ない場合、全額免除になります。申請は面倒ですが、将来、老いた時のことを考えると申請しておくべきです。手続きは、役所に足を運ばなくても郵送することも可能です。

 

そして、基準額より所得の低いシングルマザーの家庭は、国民健康保険料が軽減されます。申請すると、軽減額の決定通知書が自宅に郵送されます。国民健康保険は、国民年金同様、毎月支払わなくてはいけません。

 

保険料は、住んでいる地域の自治体で異なりシングルマザーの収入や育てる子供の数でも変わってきます。収入が少ないシングルマザーの場合、2000円〜3000円で済みますが、収入が増えれば2万円〜3万円の保険料を徴収される場合があります。


QLOOKアクセス解析